お知らせNEWS

2017年1月8日更新 2級婦人子供服製造技能士受験

2017.01.08尾道工場にてAM8:00~PM1:00まで表題の国家試験が行われました。

受験者は1名だけでしたが、能力開発協会の方・主席検定員の方・検定員の方・補助員の方の注意と監視を受けて、大変緊張した面持ちで最後まで頑張りました。

出来上がったのは(作業終了と各種の機会の電源を切って身の回りの整理整頓まで完了したのは)何んと制限時間の1分前と言う綱渡りでしたが、最後まで諦めず最善を尽くしました。

見守っていた社長も工場のリーダーの山重さんも声には出しませんが拳を握りしめ足をそわそわ動かしながら胸はドキドキの見守り(応援)でした。

実技の合格を心より祈っております。

1月22日(日)には、福山ポリテクカレッジにて学科の試験も行われますので今度は学科の勉強を頑張らなければなりません。

加富屋株式会社に、また1名の優秀な技能士が誕生する事を社員一同待ち望んでいます。

受験した立岩さんは、受験態度・返事も大変良いと好評価を頂きました。

お疲れ様でした。

開発協会の方・主席検定員の方から「大変5Sの出来た明るい工場。ミシンの配置・間隔も良く考えられている」との評価を得ました。結果は良い報告が出来る事と思います。